• 力を蓄え、新材料業界をリードする—

    2018.11.12 出所:SELEN

    11月13日午前、セレンはセレンテクノロジー-光電子ディスプレイ材料事業の稼働及び新恒東薄膜材料(常州)有限公司第一期工場の落成式を開催しました。

     

    IMG_7259ps.jpg

     

    第一期工場は世界で最も速く最も幅の広いハイエンド精密多機能コーティング生産ラインを2本導入し、光電子ディスプレイ材料の年間生産量は4000萬枚の生産規模に達し、國內初の偏光子用光學薄膜の國産化基地を建設しました。

    今回の式典は新恒東の市東一元総経理が主宰し、オープニングの市東総経理の中國語と日本語の挨拶は參加者の熱烈な拍手を浴びました。

     

    IMG_7049ps.jpg

    新恒東薄膜材料?市東一元総経理 挨拶

     

    日本の東レ株式會社井上治専務取締役が今回の式典に參加し挨拶しました。井上専務はセレン経営陣の遠い將來を見通し、未來に目を向け、光電子ディスプレイ材料分野に投資し、海外の先端技術を導入し、日本の運営チームを立ち上げる戦略眼を非常に評価し、これからも新恒東の発展を支援し、新恒東は將來、必ず光電子ディスプレイ材料世界No.1のコーティング工場になると信じていると述べました。

     

    IMG_7100ps.jpg

    日本東レ 井上治専務取締役 挨拶

     

    韓國KOLONCPI事業部の尹部長が式典に參加し挨拶しました。尹部長は、韓國KOLONは、One&Onlyの経営理念を継承し、フレキシブルOLED産業に長年攜わり、複數回の精密コーティングを必要とする光學透明PI膜の世界初の量産能力を持つ企業であり、2020年には全面的な量産を予定していると述べました。KOLONは中國市場の発展を重視し、潛在的提攜パートナーを探し求め、新恒東の精密コーティングラインの竣工は提攜Win-Winの可能性を提供しし、OLED業界の急速な発展、産業チェーンの統合により安定した保障を提供したと述べました。

     

    IMG_7133ps.jpg

    韓國KOLON 尹部長挨拶

     

    中國電子材料協會の魯瑾副秘書長は光電子ディスプレイ材料事業の稼働及びセレンテクノロジーの電子材料分野での新たな一歩を祝いました。同時に、電子材料協會はセレンテクノロジー及び子會社の新恒東の発展に引き続き注目し、できる限りの支援を行い、電子情報分野の材料強國の夢を支援すると述べました!br style="box-sizing: border-box; -webkit-tap-highlight-color: rgba(0, 0, 0, 0);"/>

    IMG_7195ps.jpg

    中國電子材料協會 魯瑾副秘書長挨拶

     

    深圳市盛波光電子科技有限公司の楽坤久監査主任、東洋紡株式會社鈴木技術アドバイザーが今回の式典に參加し、それぞれ挨拶しました。セレンテクノロジーにお祝いを述べ、セレンテクノロジー光電子ディスプレイ材料事業が日に日に発展し、世界No.1の夢を早期実現することを祈念しました。

     

    IMG_7155ps.jpg

    深圳市盛波光電子科技有限公司?楽坤監査主任挨拶

     

    IMG_7180ps.jpg

    東洋紡株式會社?鈴木技術アドバイザー挨拶

     

    司會の市東総経理は巴川製紙の須川美久部長、東レの稲垣力部長など5人に登壇を呼びかけ、キックオフ式を行いました。

     

    日本、韓國、臺灣、中國大陸から訪れたクライアント、サプライヤー、投資機関、業界団體など250名以上の幹部と來賓が式典に參加し、セレン光電子ディスプレイ材料事業の順調な滑り出しを共に祝いました。

     

    セレンテクノロジーは引き続き繼續加大研究開発に力を入れ、技術水準を向上し、製品品質とサービス水準を引き上げ、「新材料業界のトップランナーと信頼に値する提攜パートナー」になることを目指し、多くのサプライヤー、クライアント、提攜パートナー、セレン従業員とWin-Winの局面を切り開いていきます。

     

     

    日本人做真爱高清视频,日本A级视频在线播放,欧美大胆A级视频